法廷でもマスクせず 市議と市の「マスク訴訟」初弁論 

産経ニュース
記者会見する大分県臼杵市の若林純一市議(右)=25日午後、大分市
記者会見する大分県臼杵市の若林純一市議(右)=25日午後、大分市

大分県臼杵市の若林純一市議(62)が、議場でマスク着用を強要されたのは違法だとして、マスクを適切に着けない状態での発言を禁止した措置の取り消しや、マスクを着けずに発言する権利があることの確認などを市側に求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、大分地裁であり、市側は請求を退けるよう求めた。

若林氏はこの日もマスクを着けず、傍聴席にもマスクをしていない支援者約20人が座った。石村智裁判長は開廷前、傍聴席に向かい「マスクをしない状態で発言したら、退廷を命じることがあります」と述べた。

証言台にはアクリル板が設置され、若林氏は「社会性を持った行動表現を正当な理由なく制限され、表現の自由を侵害された」と意見陳述した。

若林氏は、発言禁止措置が行政処分に当たると主張しているが、市側は処分ではないと反論している。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋

  3. NHK大河「鎌倉殿の13人」12月4日OA第46話あらすじ 京で高まる鎌倉への不信感、北条家では泰時(坂口健太郎)が思い悩み…

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間