「原発審査ガイド」規制委が記述修正

産経ニュース

原子力規制委員会は24日、原発の地震対策に関する審査官向け内規「審査ガイド」の改正案を了承した。関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の設置許可を取り消した令和2年の大阪地裁判決の根拠となった記述を見直した。

判決は、耐震設計の目安となる揺れ(基準地震動)の策定過程で地震規模算出に用いる計算式の基となる地震データには、平均値から外れた「ばらつき」があり、式で求めた数値への上乗せなどを検討するべきだったのに、規制委が検討しておらず違法と判断した。

改正案では、判決の根拠となった「式が有するばらつきも考慮されている必要がある」との記述について「式で得られた結果をいじりなさいという記載にも読めるが、実際にはそうではない」(規制委事務局)として「データにばらつきがあるのは当然。一般に使われていない式の場合は、データの特性などに留意する必要がある」と見直した。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」