日本ハム・新庄監督の〝人たらし〟ぶり 今キャンプ8人目の臨時コーチ登場 「まだまだいっぱい来ちゃう」と予告 チーム強化と話題提供の両輪目指す

ZAKZAK
新庄監督(右)の依頼に谷繁氏はプロテクターもつけて実演の大サービス=20日、名護
新庄監督(右)の依頼に谷繁氏はプロテクターもつけて実演の大サービス=20日、名護

日本ハム・新庄剛志監督(50)が今春のキャンプの話題を独走する理由は、球界内外の実力者を次々と「臨時コーチ」として招いていることも大きい。

20日はテレビ番組の取材を兼ねて沖縄・名護キャンプを訪れた元中日監督の谷繁元信氏(51)が、ブルペンで捕手陣を指導。約50分間、捕球や送球、足の運び方を実演し「基本プラス自分がどういう形で捕るか。最後は自分で探さないといけない」と助言を送った。

昨年12月の野村克也さんをしのぶ会で久々に再会した際に、キャンプ取材の予定を確認した新庄監督が指導を依頼。谷繁氏も出演するテレビ番組や自身のユーチューブチャンネルへの出演を条件に交渉が成立した。

この日を含め、新庄ファイターズになってから〝臨時コーチ〟の登場は8人目で、そのうち球団が〝コーチ料〟を支払っているのは陸上十種競技の武井壮氏(48)と阪神時代に5年連続盗塁王だった赤星憲広氏(45)だけ。練習試合で対戦した中日・立浪監督以外はメディアの仕事でやってきた面々だ。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害