DeNA・山崎康晃、11球で三者凡退斬り!! 守護神復帰へ好発進

サンスポ
好スタートを切った山崎(撮影・荒木孝雄)
好スタートを切った山崎(撮影・荒木孝雄)

DeNA・山崎康晃投手(29)が20日、巨人との練習試合(那覇)で今季初の実戦マウンドに上がった。1点リードの八回に3番手で登板し、1回を三者凡退。通算170セーブを誇る8年目右腕が、守護神復帰へ向けて好スタートを切った。

DeNA・山崎康晃=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・荒木孝雄)
DeNA・山崎康晃=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・荒木孝雄)

沖縄らしからぬ寒空の下、熱気を帯びた力投を見せた。守護神返り咲きを目指す山崎が、巨人打線を11球で三者凡退斬り。観客が声援を控えるセルラースタジアムに、「うりゃあ!!」という雄たけびが響き渡った。

「やっぱり僕自身は結果を残さないといけない。今年はその覚悟を持ってオフも過ごし、キャンプも精力的にいろんなことに取り組んできた」

3―2の八回、3番手で今季初の実戦登板。先頭の松原、続く八百板をいずれも直球で押し込み、平凡な左飛に仕留めた。最後の吉川は昨季から習得した、浅い握りで球速帯を直球に近づけたツーシームで遊ゴロに打ち取り、危なげなく1回を投げ終えた。

重点的に取り組んできた直球が投球の約7割を占め、この時期で最速149キロをマーク。「普段戦う相手ですから、僕も力が入った。ここまではいいアプローチがとれている」と手応えを語った。2軍キャンプスタートだった昨年2月23日の中日戦(読谷)での実戦初登板では最速146キロ。順調ぶりがうかがえる。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図