キャンプ休日は中日公式YouTubeでプレーバック! 再生回数トップはマエケンも注目したあの試合!!

サンスポ
中日公式YouTubeチャンネルでは連日、動画がアップされている
中日公式YouTubeチャンネルでは連日、動画がアップされている

中日公式YouTubeチャンネルが春季キャンプ中も動画のアップロードを続け、注目を集めている。

今キャンプ中に投稿された動画では15・8万回再生だった「春季キャンプ初日ダイジェスト! 立浪和義監督13年ぶりにユニホームに袖を通す瞬間!」(https://www.youtube.com/watch?v=A4UL4Iq3mmQ)が第3位。続いて「ビッグボス」こと新庄剛志監督(50)率いる日本ハムを迎えた、立浪竜初となる対外試合を生中継した「ドラゴンズキャンプLIVE2022 2/16 13日目 後半」(https://www.youtube.com/watch?v=FLtNqZp6a_Y)が19・8万回再生で第2位だった。そして、堂々の第1位は前田健太(米大リーグ・ツインズ)もその投球を絶賛した高橋宏斗投手(19)の、紅白戦登板映像が盛り込まれた「ドラゴンズキャンプLIVE2022 2/11 9日目 後半」(https://www.youtube.com/watch?v=AbH8vupYbpY)で、再生回数は21・5万回に上った。また、「立浪和義監督の初対外試合舞台裏! 4発快勝に導いた立浪監督の言葉とは…? ウイニングボールを受け取った瞬間も!」(https://www.youtube.com/watch?v=Q02ca3OM3Ps)は今月17日公開にされたばかりではあるものの、再生回数が15・1万回と急上昇している。

2月はキャンプの生配信や舞台裏、選手の球場から宿舎までの移動中のようすを追った企画動画などを公開し、チャンネル登録者数は1月末の15・6万人から16・8万人にまで増加(2月20日現在)。球団チャンネルではDeNAを抜き、12球団中5位に浮上した。それでも、立浪和義監督(52)は「片岡篤史チャンネル(登録者数28・2万人)まで、まだまだやな!」とハッパをかけているという。日々、ビデオカメラを手に選手を追いかける営業本部イベント推進部の岡田昌尚さんは「春季キャンプ中にいろいろな試みをして、映像を撮り溜めているので、キャンプ期間中はもちろんのこと、3月も開幕後も公式チャンネルに注目してください!」と今後もキャンプ地の雰囲気や竜戦士の素顔を届けていく。キャンプ休日もドラゴンズの内側が見られるYouTube動画で楽しもう。(再生回数やチャンネル登録者数は2月20日時点)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」