ウクライナ便停止相次ぐ 航空大手、過去に撃墜も

産経ニュース
キエフ郊外ボリスピリ国際空港に駐機するエールフランス機=13日(ロイター=共同)
キエフ郊外ボリスピリ国際空港に駐機するエールフランス機=13日(ロイター=共同)

ウクライナ情勢が緊迫の度合いを増す中、欧州の航空大手が相次いでウクライナ便の運航停止や同国空域の飛行回避に踏み切った。ロシアがウクライナ南部クリミア半島を編入した2014年にはウクライナ上空でマレーシア航空機撃墜事件が発生した経緯もあり、航空各社は警戒している。

KLMオランダ航空は今月12日、ウクライナ首都キエフへの運航休止を発表、ウクライナ上空の飛行も停止した。マレーシア機撃墜事件では、犠牲者298人のうち約3分の2がオランダ人だった。

ロイター通信によると、ドイツのルフトハンザグループも19日、キエフとウクライナ南部オデッサへの航空便の運航を21日から2月末まで停止した。

英ブリティッシュ航空もロンドンとアジアを結ぶ航空便について、ウクライナ空域の飛行を回避しているもようだ。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗