阪神・井上が2軍練習試合で3安打2打点のフル回転 「なぜ」と考えながらやっている

サンスポ
西武戦で打席に立つ井上。3安打2打点とフル回転した
西武戦で打席に立つ井上。3安打2打点とフル回転した

阪神2軍は20日、西武と練習試合(安芸)を行い、4―1で勝利した。「4番・右翼」で出場した井上広大外野手(20)が3安打2打点と活躍。高卒3年目でのブレークを狙い、アピールした。

今年こそ! の思いがバットに乗り移った。井上が3安打2打点と、安芸で存在感を示した。

「打てる打てない関係なしに『なぜ』という部分を考えながらやっている。3本打てた中でも納得してない打席もある。もっと考えてやっていければと思っています」

三回は左中間を割る同点二塁打。五回1死三塁では二塁を強襲した当たりが中前に抜け、2打席連続適時打となった。七回にも中前打。今季初実戦だった前日19日の四国IL・高知戦は2打数無安打に終わったが、2戦目で早速目覚めた。

前日に初ヒットを放ったD4位・前川(智弁学園高)は、この日も2安打。同じ外野手とあってアドバイスすることもある。「教えることで自分も何か気づくこともあると思う」という大砲候補に、平田2軍監督も「ヒットが出て気分が違うやん。前川との相乗効果やん。それがチーム内の競争やん」と目を細めた。

昨年は1軍キャンプに抜てきされながら、シーズンでは2軍戦で右脚を骨折して1軍出場なし。まずは1軍昇格を目指し、安芸で打ちまくる。(土井麻由実)

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」