巨人・菅野智之、今キャンプ最多111球で最大の武器に手応え 昨季は「本当にスライダーが曲がらなくて苦しんだ」

サンスポ
ブルペン投球練習を終え、笑顔を見せる巨人・菅野智之=那覇市(撮影・斎藤浩一)
ブルペン投球練習を終え、笑顔を見せる巨人・菅野智之=那覇市(撮影・斎藤浩一)

巨人春季キャンプ(21日、沖縄・那覇)巨人・菅野智之投手(32)がブルペン入り。今キャンプ最多となる111球の熱投を披露し、「手応えがある部分もありますし、ちょっと調整が必要な部分も両方ある」と振り返った。

打者を両打席に立たせ、決め球のスライダーを右打者の内角、左打者の外角へと丁寧に投げ込んだ。「スライダーに関しては本当にいいと思います。去年は本当にスライダーが曲がらなくて苦しんだ。フォーク(ボール)を投げてみても去年と同じくらい落差がありますし、それも去年と同様、軸になると思う。そこにまたスライダーも、もっと曲がりと強度が戻ればやれるんじゃないかなっていう自信はある」とうなずいた。

昨季は度重なる故障もあり、6勝7敗、防御率3・19。今キャンプは投げ込みの数を増やす意向を示していた右腕は「間違いなく貯金は作れている。ただ貯金というものはなくなっていくもの。しっかりシーズン中、やっぱり夏場に貯金がなくならないようにしていきたい」と気を引き締めた。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?