「プーチン氏はウクライナ侵攻を決断」とバイデン氏 対話解決になお期待つなぐ

産経ニュース

【ワシントン=大内清】バイデン米大統領は18日、ホワイトハウスで記者会見し、ロシアのプーチン大統領がウクライナへの侵攻をすでに「決断した」と判断していると明らかにした。一方で「外交に戻るのに遅すぎることはない」として対話による解決への期待も強調した。バイデン氏は同日、英国、フランス、ドイツや欧州連合(EU)の首脳らと電話会談を行い、侵攻があった場合は連携して強力な対露制裁を発動することなどを確認した。

バイデン氏は「今後数日のうちにロシアがウクライナを攻撃すると信じるだけの理由がある」と説明。記者団から根拠を問われると、「われわれにはかなりのインテリジェンス能力がある」と述べ、情報機関の報告などを総合しての判断であることを示唆した。

また、ニューバーガー大統領副補佐官(サイバー・新興技術担当)は同日の記者会見で、今週初めにウクライナの国防省や銀行などを標的としたサイバー攻撃に露軍情報機関の参謀本部情報総局(GRU)が関与していたと断定した。

ニューバーガー氏は、露軍によるウクライナ侵攻に際しては、同国や米欧諸国に対するサイバー攻撃が激しさを増す恐れがあると警告した。

ロシアがウクライナに侵攻した場合の制裁案を取りまとめるシン大統領副補佐官(国家安全保障担当)も同日会見し、米英などが検討していた国際銀行間通信協会(SWIFT・本部ベルギー)からのロシア排除は制裁には含まれないとの見通しを示した。

シン氏は、他の金融制裁やハイテク・軍事分野などでの輸出規制によって露経済に大きな打撃を与えることは可能だと強調した。

  1. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  2. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?