広瀬すずら4人の美女が激動の時代を駆け抜けるテレ朝ドラマ「津田梅子」会見

サンスポ
広瀬すず
広瀬すず
その他の写真を見る (1/7枚)

女優、広瀬すず(23)が16日、東京都内で行われたテレビ朝日系主演スペシャルドラマ「津田梅子~お札になった留学生~」(3月5日、後9・0)の制作発表に共演の池田エライザ(25)、佐久間由衣(26)、内田有紀(46)と出席した。

日本初の女子留学生として渡米し、女子教育の先駆者として女子英学塾(現津田塾大)を設立した新5000円札の顔・津田梅子の青春物語。意志が強い梅子について「私は思うことを言葉にできないタイプ。ズバズバとぶつけられる女性に憧れがあるので、演じていて気持ちよかったですね」とにっこり。

劇中では主人公が結婚か仕事かの選択に悩む姿も描かれており、同じ問題に直面した場合どちらを選ぶか問われ、「『分かりません!』って言うと思います。わがままなので。両方大事にしたいです」と笑顔でズバッと言い切った。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」