名古屋高裁は「違憲状態」 衆院選一票の格差訴訟

産経ニュース
衆院選の「一票の格差」訴訟の判決で名古屋高裁に向かう弁護士ら=16日午後
衆院選の「一票の格差」訴訟の判決で名古屋高裁に向かう弁護士ら=16日午後

「一票の格差」が最大2・08倍だった昨年10月の衆院選は憲法に違反するとして、岐阜、愛知、三重3県の有権者が全24選挙区の選挙無効を求めた訴訟の判決で、名古屋高裁(永野圧彦裁判長)は16日、違憲状態と判断した。無効請求は棄却した。

弁護士グループが全国14の高裁・高裁支部に起こした訴訟のうち判決は11件目。これで違憲状態5件、合憲6件となった。高裁段階の判決は3月9日までに出そろい、最高裁が統一判断を示す見通し。

昨年の衆院選は投票日時点で、有権者数が最少の鳥取1区と最多の東京13区の格差は2・08倍、岐阜、愛知、三重3県で最多の愛知7区は1・97倍だった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛