エース流出の危機回避した日テレ〝苦肉の策〟舞台裏 3月退社の桝アナ、異例の待遇 テレ朝で朝の顔・羽鳥アナの「二の舞」は絶対避けたかったか

ZAKZAK

「日本テレビホールディングス代表取締役副会長の小杉善信氏ら局の上層部が必死に説得したそうです。退社を引き留めることこそできませんでしたが『バンキシャ!』への出演継続という折衷案で何とか話をまとめたのです。『バンキシャ!』は日曜日の生放送ということで大学の仕事との掛け持ちも可能ですからね。局内では、1本100万円もの破格のギャラを提示したなんて噂も流れています」(前出の番組スタッフ)

エースアナとはいえ、退社する社員に破格の待遇を用意した背景には局上層部の苦いトラウマがあるという。

羽鳥慎一アナ
羽鳥慎一アナ

「ウチは、桝アナと同様にイケメン&さわやかなイメージで女性視聴者から抜群の人気を集め、男性エースアナとして活躍していた羽鳥慎一さんを独立させてしまった過去がある。しかも、その羽鳥さんは今やライバル局であるテレビ朝日の〝朝の顔〟になっていますからね。万が一にも同じ過ちを繰り返すわけにはいかないですし、実際に桝さんの退社の噂を聞きつけて、他局や大手アナウンサー事務所が水面下で接触を図ろうとする動きもあったようですし」(同番組スタッフ)

3月いっぱいで退社する桝アナへの日テレサイドの異例の好待遇は、エースアナの他局への流出阻止やフリー転身後の囲い込みの意味合いもあるようだ。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」