札幌の人工山斜面に亀裂 雪崩警戒で立ち入り禁止

産経ニュース

札幌市東区のモエレ沼公園内にある人工の山「モエレ山」(標高62・4メートル)で、雪が積もった斜面に大きな亀裂が入っているのが14日までに見つかった。公園の管理事務所は、雪崩の危険があるとして一帯を立ち入り禁止に。担当者は「今月上旬の大雪の重みが原因ではないか」とみている。

管理事務所によると、11日朝、長さ約90メートル、幅約2メートル、深さ約1・8メートルの亀裂ができ、地面が露出しているのを職員が見つけた。13日夕時点では長さ約150メートル、幅約8メートルにまで拡大した。

モエレ山は著名な彫刻家イサム・ノグチが設計を手掛けたモエレ沼公園のランドマークで、不燃ごみと建設残土を積み上げ、平成16年に完成した。山肌に木はなく、短い草で覆われている。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に