野村萬斎が松尾芸能賞の大賞を受賞

サンスポ
狂言師の野村萬斎
狂言師の野村萬斎

日本の文化・芸能の保存、向上に寄与した芸能人を表彰する「第43回松尾芸能賞」の受賞者が14日、発表され、大賞は能狂言の野村萬斎(55)が受賞した。

大賞の受賞理由には「狂言師としての活動はもとより、現代劇のほか、『現代能楽集』など多くの優れた企画を立てて上演し、古典芸能と現代演劇の融合と発展に大きな功績を残した」ことなどが挙げられた。

このほか、優秀賞は落語家、春風亭小朝(66)、女優、シルビア・グラブ(47)らが受賞。新人賞は歌舞伎俳優、坂東巳之助(32)、特別賞は俳優、伊東四朗(84)に贈られた。贈呈式は3月30日に行われる予定。

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」