北海道の絶景×漫才 UHBが新バラエティー4週連続放送

iza
絶景の中、マイクを前に漫才を披露する囲碁将棋の文田大介(左)と根建太一(C)UHB
絶景の中、マイクを前に漫才を披露する囲碁将棋の文田大介(左)と根建太一(C)UHB

北海道文化放送(UHB)は、新バラエティー番組「ZEKKEI NETA CLUB」(北海道ローカル)を25日深夜(0・55)から4週連続で放送する。

出演者は、関東を拠点に活動するお笑いコンビ、囲碁将棋(文田大介、根建太一)。番組は、2人のネタ動画であるYouTubeチャンネル「絶景漫才」からイメージを膨らませ、彼らが北海道の自然に触れながら絶景を探し漫才を披露するまでを描く。

第1、2回は「硫黄山」(弟子屈町)、3、4回は「オンネトー」(足寄町)から前後編として放送する。

2004年に結成した囲碁将棋は「THE MANZAI」決勝進出者であり、現在はマヂカルラブリー、すゑひろがりずらとともに“大宮セブン”(大宮ラクーンよしもと劇場)のメンバーとして活動中。

番組では、ネイチャーガイドやカメラマンに“北海道の知られざる絶景“を聞き込み、その“美しい世界”で作り出されたローテンポの心地よい漫才を披露。道中、草をかき分け前へ進んだり、険しい斜面を登ったり…冒険体験も共有できる。

  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  3. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害