DeNAドラ1位・小園の初ブルペンに視察のセ・スコアラー驚嘆! 「奥川に似ている」「素晴らしい素材」

サンスポ

ベールを脱いだ最速152キロ右腕にセ・リーグ各球団の「007」も驚きを隠せなかった。ヤクルト・山口スコアラーは「角度があっていい球だった。歩幅も少し狭くて、奥川に似ているところはある。さすがドラフト1位」と語れば、巨人・中里スコアラーは「素晴らしい素材。これからもっと強くなってくるだろうし、将来が非常に楽しみ」とうなずいた。

「質」を求めて直球を磨く。「藤川さんみたいに、直球で勝負できるような投手になるのが理想です」。1月の新人合同自主トレでは回転数や軸、変化量などを数値化する機器「ラプソード」で縦方向の変化量を示す「ホップ成分」でプロ平均を上回る50センチ以上の数値をマーク。平均で60センチに迫る数値を計測していたとされる藤川氏の〝火の玉ストレート〟が目標だ。

「技術的な部分では回転を限りなく縦にするように。キャッチボールから一番、意識している部分です」と小園。より伸びが増すよう、回転軸が地面と水平になるように心掛けており、この日は今キャンプ最長となる約60メートルまでキャッチボールの距離を延ばした。

今後も慎重に段階を踏むが「球の強さ、速さはもっと上がってくると思う。気負ったりせず、自分らしくやっていけたらいい」と初々しく話した。広大な海に面したアトムホームスタジアム宜野湾のブルペンから、背番号18が再スタートを切った。(横山尚杜)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月11日OA第89話あらすじ ついに暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴開催!ゲストが一堂に会し…

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」