ヤクルト・清水昇、古田臨時コーチと2度目のバッテリー実現「何回受けても、あの感動は忘れない」

サンスポ
ヤクルト・清水(撮影・今野顕)
ヤクルト・清水(撮影・今野顕)

ヤクルト春季キャンプ(13日、沖縄・浦添)清水昇投手がブルペン入りし、志願して古田臨時コーチと今キャンプ2度目のバッテリーを組んだ。

ブルペンで清水の投球を受ける古田臨時コーチ(撮影・今野顕)
ブルペンで清水の投球を受ける古田臨時コーチ(撮影・今野顕)

全88球のうち、31球目まで受けてもらい「何回受けても、あの感動は忘れない」と興奮気味。プロ野球初となる3年連続最優秀中継ぎのタイトルを目指す右腕は「チャンスがあるんだから頑張りなさいと言われた。うれしいこと。今年一年頑張ろうと思えた言葉なのでよかった」と活躍を誓った。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張