阪神・大山悠輔が先制タイムリー 初の左翼守備でスライディングキャッチ

サンスポ
1回、適時打を放つ阪神・大山悠輔=宜野座村野球場(撮影・安部光翁)
1回、適時打を放つ阪神・大山悠輔=宜野座村野球場(撮影・安部光翁)

阪神春季キャンプ(練習試合、阪神-楽天、12日、沖縄・宜野座)「3番・左翼」で先発出場した大山悠輔内野手(27)が一回、2死三塁から先制の中前打を放った。先頭の近本が左前に二塁打を放ち、糸井の右飛で三進。これまで実戦3試合(紅白戦1試合を含む)で8打数3安打、打率・375、1本塁打と好調の大山が先制打でチームを盛り上げた。

大山は実戦で初めて左翼の守備に就き、二回先頭の黒川の飛球を左翼ファウルゾーンに追っかけてスライディングキャッチ。スタンドから大きな拍手を受けた。


  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー