犬連れで訪ねる、冬のパリカフェ

こんにちは。抱っこされるはパリ、セーヌ川沿い。通りに並ぶブキニスト(川沿いで古本やポスター、絵葉書などを販売するスタンド)には全く興味がない、スキッパーキのスキです。

「オレが興味があるのは、お前の瞳だけだぜ、、」

いや、誰に言ってんの生後11ヶ月さん(もうすぐ生誕一周年)。

犬に興味がなくても、人間はつい何か買って帰りたくなるブキニスト。パリのあの日あの場所で買ったという思い出つきです。

さて、この日は友人に会いがてら、スキとパリを散歩しました。

と言っても、あまり歩いてませんが、、←オイ。

寒いので、ここからはSUKI in ParisならぬSUKI in Caféで。

Café PANIS

https://www.cafepanis.com/

川を挟んでノートルダムの真前というウルトラ好立地にありながら、観光客のみならず地元客にも愛され、割と真っ当な価格で過ごせる老舗カフェです。

「君、ワタシが頼んだロッシーニステーキはまだかね?」

頼んでませんから。

「ロッシーニがいいーーー」

どんな駄々のコネ方してんの。いつものおやつクロケットで我慢してください。

カフェ内観。外側は全面ガラス張りなので、撮影に適してます(そこか)。

オーダーしたのはこちら。一周回って、最近クロックムッシュが好きです。いわばシチューを閉じ込めたような、完全食じゃないですか?パリで一番美味しいクロックムッシュを探したい欲にかられています。

そして、こちらもカフェ飯定番オニオングラタンスープ。ここではクロックムッシュの方がおすすめ。

「じーーーっ」

微妙にピント外しててすいません!

退屈になってきたスキ氏。

寝ました。

ちなみにスキが今日着けている首輪は、フランスの「AHORASHI」というメーカーのもの。メキシコのマヤ文化を取り入れた柄で、現地で手作りされています。ウチの猫も色違いで揃えているんですが、メキシコというより着物の帯のようで気に入っています。

AHORASHI

https://ahorasi.fr/fr

その後、隣のテーブルから子供が挨拶に来たり。自分を犬と思っていないせいか(?)子供と犬が苦手な黒犬スキさん、タジタジです。

というわけで、『犬連れで訪ねるパリのカフェ』シリーズでお届けしました(今作った)。次回こそは、地元の猫カフェに行ってみます。どうぞお楽しみに。


  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?