テレビ用語の基礎知識

「カムカム」の記事を書いておけば…エンタメニュースの深刻な〝ネタ枯れ〟 ネット記事のあり方にも疑問

zakzak

今回のテーマは「カムカム」です。

なにそれ? と思われるかもしれませんが、最近ニュースサイトでエンタメニュースを見ると、結構上から下まで「カムカム」という文字がずらっと並んでいるのに気が付きませんか。

そう、「カムカム」とはNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のこと。それだけ「朝ドラ」について書いた記事が多いということです。

この間、とあるネットニュースの編集の方と話したのですが、どうやら現在「エンタメニュースは深刻なネタ枯れ」だそうです。特にテレビのネタがなくて、「カムカムの記事を書いておけばそれなりに読まれるから」ということで、各ネットニュースの記事が「カムカムエヴリバディに〝カムカムエヴリバディ〟状態になっている」ようです。

確かに「カムカム」を除くと、「鎌倉殿」や「ミステリと言う勿れ」あたりのドラマの記事を見かけるくらいでしょうか。バラエティー番組やニュース・情報番組についての記事は、「出演者がオミクロン株に感染」がほとんど。あとは「番組終了が決定」とか「炎上した」とか「問題が起きた」とか、ネガティブなものが書かれるくらいで、ほとんど話題になっていません。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に