列島エイリアンズ

ベトナム技能実習生(1) 不法バイトを斡旋「カイシャ」という謎の組織 ウーバーイーツに紛れ込み、日銭稼ぎ

zakzak

関東一円に雪が降り積もった1月6日の夜、ベトナム出身のフンさん(24)は、背中に黒い大型リュックを背負い、凍結寸前の都内の路上で自転車のペダルを踏み続けていた。

自宅に帰るための終電時刻ギリギリの午後11時までの約4時間で、15件の配達をこなしたこの日の稼ぎは約9000円。「雪のおかげでいつもより多かった」(フンさん)とのことだったが、彼が受け取るのはこのうち5500円ほど。4割は「カイシャ」にピンハネされるのだという。

コロナ禍に突入する直前に技能実習生として来日したフンさんは、千葉県の農業関連企業に派遣されている。そこでの仕事を午後5時に終えると寮を抜け出し、電車で1時間の距離にある都心の某ターミナル駅周辺で、ウーバーイーツの配達員として働いているのだ。

こちらが用意したベトナム人通訳を介し、フンさんはこう明かした。

「以前は実習先での仕事の後、ベトナム人が経営しているレストランで皿洗いのバイトをしていた。時給は600円。でもコロナが流行してお客さんがいなくなったので、雇ってくれなくなった。それで、友人の紹介でウーバーイーツを始めた」

技能実習生の副業は、不法就労にほかならない。しかしフンさんは副業をせざるを得ない実情についてこう話す。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛