「盛り土」現旧土地所有者を証人喚問へ 熱海市議会百条委

産経ニュース
一瞬で民家などがのみ込まれ、多数の死傷者が出た土石流の現場 =令和3年7月7日、静岡県熱海市
一瞬で民家などがのみ込まれ、多数の死傷者が出た土石流の現場 =令和3年7月7日、静岡県熱海市

静岡県熱海市で昨年7月に発生した土石流災害に関する同市議会の調査特別委員会(百条委員会、稲村千尋委員長)は4日、土石流の起点の盛り土があった土地の現旧所有者2人を、4月下旬に証人喚問する方針を確認した。今後、議決を経て正式決定する。出席拒否や虚偽証言には地方自治法に基づき罰則が科されるなかで、盛り土の造成経緯や危険性の認識、県や市とのやり取りなどをただしたい考え。

稲村委員長は委員会後、「現旧土地所有者は参考人招致に応じない可能性があると判断し、罰則規定を伴う証人として呼び出すことにした。事実を究明したい」と話した。

証人喚問に先立つ3月には、実際に盛り土を造成した工事施工者や不動産関係者ら13人を参考人として招致する。

問題の土地では、平成19年に当時の所有者が盛り土造成を市に届け出た。23年に所有者が変わった。

一方、盛り土をめぐる行政手続きに関わった当時の県や市の職員に対しては、まずは書面で回答を求める。委員からこれまでに挙がった計140項目について今月25日を締め切りとし、不十分と判断すれば参考人や証人として呼ぶ。

地方自治法100条に基づいて設置される百条委は、通常の委員会よりも強い権限を持ち、証人が正当な理由なく出席や証言の拒否、虚偽証言をすれば、禁錮刑や罰金刑を科すことができる。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?