61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」

ZAKZAK
テレビから遠ざかっているエスパー伊東
テレビから遠ざかっているエスパー伊東

右変形性股関節症のために2019年1月から休業しているお笑い芸人、エスパー伊東(61)が認知症を発症し、関東圏の老人ホームで生活していることが明らかになった。バラエティー番組の人気者が余生に過ごすには早すぎる。

事の発端は今月29日、伊東の友人で電撃ネットワークの南部虎弾(70)がツイッターで「エスパー伊東と連絡が取れない! 事件性まで感じてしまう!」とつづったことに始まる。

このつぶやきにネットがざわついたが、31日付サンケイスポーツによると、伊東は20年2月頃に病院から老人ホームに移ったということを、友人で所属事務所の社長でもあるお笑い芸人、ビトタケシ(58)が明かしている。

伊東は18年末、ボストンバッグの中に体を折りたたんで入る芸などを続けていたことから、右変形性股関節症を発症し、休業を表明。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」