蔓延防止1週間 都内の繁華街、人出減少

産経ニュース
新型コロナウイルスの感染者数を伝えるニュースを流す東京・渋谷のスクランブル交差点の電光掲示板=22日午後、東京都渋谷区(納冨康撮影)
新型コロナウイルスの感染者数を伝えるニュースを流す東京・渋谷のスクランブル交差点の電光掲示板=22日午後、東京都渋谷区(納冨康撮影)

蔓延(まんえん)防止等重点措置が東京都などに適用された21日以降、都内の多くの繁華街で人出が減少していることが、システム会社「アグープ」が抽出したデータの分析で分かった。感染者が爆発的に増加したことに加え、飲食店に営業制限がかかったことが影響したとみられる。

アグープがスマートフォンの位置情報から算出した滞在人口を基に、都内で緊急事態宣言が解除された直後の昨年10月1~7日を100とし、1週間ごとのデータを比較した。

日本有数の繁華街、新宿・歌舞伎町では10月以降、年末にかけて人出は最大で128まで増加。年末年始を挟んでわずかに減少に転じていたが、重点措置が適用された今月21~27日には89まで落ち込んでいる。

歌舞伎町に比べ、オフィスワーカーの利用が中心とみられる「新橋・汐留」エリアでも同様の傾向が見られた。ただ、このエリアは都内で年明けに感染者の急増が始まった時期には既に100を割り込んでいた。企業などがリモートワークなどを進めた可能性があるほか、重点措置適用前から行動の自粛が始まっていたことをうかがわせた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」