年末、愛犬・ケリーと「ICIホテル浅草橋」にステイしました!

年末、ケリーと「ICIホテル浅草橋」にお泊まりしてきました。2019年2月に新築開業した「ICIホテル浅草橋」は、2021年8月、愛犬同伴で泊まれるドッグフレンドリーホテルとして再スタート。全103室すべての客室で、愛犬と泊まれるようになったのです!

日本ではドッグフレンドリーホテルというと、リーズナブルなホテルというより、ラグジュアリー系のホテルのほうが多い印象……。

が、こちらは、愛犬とカジュアルに泊まれるホテルを打ち出しています。試しに今、予約サイトで調べてみましたが、 1月30日(日)泊で、人間2人犬1頭の1泊2日で予約を取ると、合計で1万円を切ります……。安っ!

今回、予約を入れたのは、仕事がらみで、まとめて見ておかなければならない映像作品があったため。「だったらケリーを連れてとホテルにこもろう」と相成ったわけです。「ICIホテル浅草橋」の場合、客室ではワンコはオムツ着用がマストですが、ベッドにあげて添い寝もできるんですよ~。ワンコを侍らせて映像鑑賞しようじゃありませんか(笑)。

ホテルは浅草橋から徒歩2分程度という好立地。とはいえ、初めて行く場所なので、改札を出てスマホで場所を確認しようとすると、私がケージに入れたワンコを抱えていたせいか、「ICIホテルに行かれます? こっちですよ〜」と、見ず知らずのお姉さんが声をかけてくれました。ありがたや~。

で、ほんと駅近! 場所さえわかっていれば、1分で着けるかも。近くにコンビニも複数あり、必要なものはすぐに手に入ります。ホテルの入口には犬用の足洗い場も用意されていました。さすがドッグフレンドリーホテルです!

チェックアウトを済ませたあとは客室へ。館内はリードで歩くことができますが、ほかのワンコを見て少し興奮気味だったため(いつものことですが……)、抱きかかえて客室へと向かいます。

宿泊したのはツインタイプの客室。約17㎡強と決して広くはありませんが、清潔で居心地がいいです。コンパクトですが使い勝手がいいのも良き! そもそも「郊外のリゾートでのーんびり!」という目的でなければ、十分かな~。

犬用アメニティもひととおり揃っていました。トイレ以外の場所で排泄行為をしてしまった場合の、「おしっこしたよ」マークも。これを置いておくと、チェックアウト後、重点的にお掃除をしてもらえるそうです。

決してラグジュアリーではないけれど、小型犬(7㎏以下)と寝るだけならぜんぜんOK! また、フードボウルや犬用ベッド、犬用タオルは用意されていなかったので必要なら持参するといいかもしれません。

次回は、ICIホテル浅草橋の1階に併設されている「EZO DELI」についてレポートします!

ICIホテル浅草橋

東京都台東区浅草橋1-26-6

☎︎03-3863-8811

https://www.inuhotels.com/

Instagram:@dog_friendly_hotel

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗