どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

zakzak
共通テストの「地理歴史・公民」の試験前に着席する受験生ら=15日、東京都文京区の東大
共通テストの「地理歴史・公民」の試験前に着席する受験生ら=15日、東京都文京区の東大

15日午前に実施された大学入学共通テストの「世界史B」の問題が試験時間中に撮影され、外部に流出した疑いがあることが分かった。大学入試センターから通報を受けた警視庁が偽計業務妨害の疑いで捜査している。

読売新聞は26日、「世界史B」の試験時間中、インターネット通話アプリ「スカイプ」を通じて問題の画像が東大生2人に送信され、解答を送り返したと報じた。問題を送った人物と東大生は家庭教師紹介サイトで知り合ったという。

ネット上で、試験終了後に問題流出を指摘する複数の投稿があったことから、入試センターが調査に乗り出していた。

15日は共通テストの初日で、世界史Bを含む「地理歴史、公民」の教科は午前9時半から午前11時40分に行われた。

受験生が試験中に問題を撮影、送信したうえで、外部から解答を受け取ることは可能なのか。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も