深田恭子がコロナ感染 現在は自宅療養「保健所からの連絡を待っている状況」

サンスポ
深田恭子
深田恭子

女優、深田恭子(39)が新型コロナウイルスに感染したと25日、所属事務所が公式サイトで発表した。

事務所によると、深田は23日に発熱。症状が続いたためこの日、東京都内の病院でPCR検査を受けて陽性と診断された。現在は自宅療養中で「保健所からの連絡を待っている状況」だという。事務所は「ファンの皆様、並びに日頃よりお世話になっている皆様には、ご心配とご負担をおかけいたします」と謝罪した上で「今後も医療機関・保健所の指示を仰ぎながら、回復に専念するとともに、私どもとしましては、より一層さらに感染拡大防止に努めてまいります」とした。

日頃から感染対策を徹底する芸能界でも感染力が強いオミクロン株など新型コロナが猛威を振るい、前日24日はお笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(45)や霜降り明星ら人気芸能人が相次いで感染を発表した。現状、テレビ各局で大きな影響はないが、昨夏の〝第5波のピークレベル〟の警戒・対策に動いている。放送関係者によると、ドラマやバラエティー、報道の現場ではPCR検査の回数を増やし、現場の人数を制限。番組の質を保つため、主に制作陣よりタレント関係者を絞る動きが目立つ。NHKではリモート率を高め、制作陣をグループに分けて交わらないようにするという。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」