「ロシア傀儡」指摘のウクライナ政治家、「作り話」と否定

産経ニュース
ウクライナのムラエフ元最高会議議員=2018年11月(ロイター)
ウクライナのムラエフ元最高会議議員=2018年11月(ロイター)

【モスクワ=小野田雄一】ロシアによる侵攻が懸念されるウクライナ情勢に関連し、英外務省から「ロシアの傀儡(かいらい)」だと名指しされたウクライナ最高会議(議会)元議員のムラエフ氏は「作り話だ」とし、英国側の指摘を否定した。24日付の英紙インディペンデントのインタビューで答えた。

ムラエフ氏は自身のフェイスブックでも23日、「ウクライナでは親欧米派や親露派の政治家の時代は終わった。必要なのは国益と国民だけを見る政治家だ」と書き込み、自身は親露派ではないとの認識を示した。

露政府は2018年12月、反露活動に関与しているとして、ムラエフ氏を経済制裁の対象としている。

また、同氏のほか、英国側が露情報機関とつながりがあるとして名前を挙げた4人のうち1人、ウクライナ元首相のアザロフ氏も23日、タス通信に「ナンセンスだ」と述べた。

タス通信によると、露外務省は23日、英国側の指摘を「偽情報だ」として批判するコメントを出した。

英外務省は22日、ロシアがウクライナの政権を転覆させた後、傀儡として親露派指導者の就任を画策している-と発表していた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP