ヤクルト・奥川恭伸、有言実行で侍になる コラントッテ社イベントで「2桁勝利」「規定投球回」達成を宣言

サンスポ
トークショーで今年の目標を色紙に記したヤクルト・奥川恭伸投手=東京・江東区(撮影・加藤圭祐)
トークショーで今年の目標を色紙に記したヤクルト・奥川恭伸投手=東京・江東区(撮影・加藤圭祐)

ヤクルト・奥川恭伸投手(20)が23日、アドバイザリー契約を結ぶ磁気健康機器メーカー、コラントッテ社が東京・江東区の有明ガーデンで開催したトークイベントに参加。2023年の開催を目指すワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場について「経験してみたい」と意欲を示した。今季の目標に掲げたのは「2桁勝利」「規定投球回(今季は143回)」。自らに課した2つの〝ノルマ〟を達成し、日本代表入りを目指す。

【プロ野球ヤクルト・奥川恭伸トークショー】トークショーで話すヤクルト・奥川恭伸(左) =東京都江東区(撮影・加藤圭祐)
【プロ野球ヤクルト・奥川恭伸トークショー】トークショーで話すヤクルト・奥川恭伸(左) =東京都江東区(撮影・加藤圭祐)

尊敬する先輩とともに、プロでも日の丸を背負う。トークイベントに参加した奥川は緊張がほぐれた中盤、WBCについて聞かれると、出場への思いを、はっきりと言葉にして表した。

「一度は経験してみたい」

そう切り出した後に「上のカテゴリー(プロ)でも投げたい思いは」と問われ「はい、あります」と明言。集まった約100人のファンが20歳の覚悟を聞いた。

石川・星稜高時代にU-18(18歳以下)日本代表に選ばれたが、プロでの代表経験はない。ただ、侍ジャパンの栗山新監督は奥川、ロッテ・佐々木朗、オリックス・宮城らの〝黄金世代〟に「すごく期待している」としており、可能性は十分にある。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー