公約達成へ政府と連携強化再選の沖縄・名護市長

産経ニュース
沖縄県名護市長選での勝利から一夜明け、報道陣の取材に応じる渡具知武豊氏=24日午前
沖縄県名護市長選での勝利から一夜明け、報道陣の取材に応じる渡具知武豊氏=24日午前

沖縄県名護市長選から一夜明けた24日午前、再選を果たした現職の渡具知武豊氏(60)は報道陣の取材に応じ「公約達成に向け頑張りたい。予算の裏付けも必要だ」と述べた。コミュニティーバス導入の他、ホテルや商業施設の誘致といった政策実現に向け、政府との連携を強化する考えを強調した。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設については「市民に反対が多いのは変わらない。国と県の推移を見守るのが私の明確な態度で、それを受けて市民が判断したのではないか」と話した。

選挙戦では移設推進の岸田文雄政権が渡具知氏を支援。23日投開票の南城市長選でも自民、公明両党推薦の元職が、移設に反対する玉城デニー知事や、玉城氏を支える「オール沖縄」勢力が推した現職を破り、市長に返り咲いた。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国