日本ハム・畔柳亨丞、夢はビッグボスの背番号「1」継承 決意の書き初め

サンスポ
日本ハムの「2022ルーキー鎌スタお披露目会」が行われ、ドラフト5位の畔柳亨丞(くろやなぎ・きょうすけ)投手(中京大中京高)は、1年目の決意をあらわす書初めで「一」と書いた=令和4年1月22日、千葉県鎌ケ谷市の日本ハムファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・山口泰弘)
日本ハムの「2022ルーキー鎌スタお披露目会」が行われ、ドラフト5位の畔柳亨丞(くろやなぎ・きょうすけ)投手(中京大中京高)は、1年目の決意をあらわす書初めで「一」と書いた=令和4年1月22日、千葉県鎌ケ谷市の日本ハムファイターズ鎌ケ谷スタジアム(撮影・山口泰弘)

日本ハムの「2022ルーキー鎌スタ☆お披露目会」が22日、千葉・鎌ケ谷市の球団施設で行われた。ドラフト5位、畔柳(くろやなぎ)亨丞投手(18)=中京大中京高=は1年目の決意を示す書き初めで「一」と書き、新庄剛志監督(49)の背番号「1」継承に意欲を見せた。

「ゆくゆくは1番をつけられる選手になりたい。日々、一生懸命に1番を目指して頑張っていきたいと思う」

背番号46から出世する。ビッグボスは21日の新ユニホーム発表会見で背番号1にふさわしい選手が現れれば「すぐに変えます」と発言。昨春の選抜大会で4強入りした最速152キロ右腕が、後継者に名乗りを上げた。

小、中、高とすべて1番を着用してきた。畔柳はプロでの1番について「一年間、1軍で活躍するのが最低限。野球以外でもファンへの対応だったり、人間力の部分も高められた超一流の選手」と位置付けた。

「今やるべきことは基礎の部分。焦らずにしっかりと」。練習ではランニング、体幹トレ、ネットスローなどを行い、地に足を付けて将来のエースを見据える。(山口泰弘)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害