スポーツ学会大賞・菊池、大谷と共に受賞した花巻東の佐々木監督「2人がここに立たせてくれた」

サンスポ
花巻東・佐々木洋監督は、日本スポーツ学会大賞受賞後に、表彰状とトロフィーを手に喜びを語った(撮影・赤堀宏幸)国士舘大
花巻東・佐々木洋監督は、日本スポーツ学会大賞受賞後に、表彰状とトロフィーを手に喜びを語った(撮影・赤堀宏幸)国士舘大

第12回日本スポーツ学会大賞に選ばれた花巻東高・佐々木洋監督(46)、メジャーリーガーの菊池雄星投手(30)=前マリナーズ、大谷翔平投手(27)=エンゼルス=の表彰が22日、東京・世田谷区の国士舘大キャンパスで行われた。

菊池、大谷はビデオメッセージを寄せ、佐々木監督は、私が「こういった賞をいただくのは初めてで、二人にいただいた賞だと思う。私は、(自分の)荷物を球場に持ち込んだこともないような選手だったが、この国士舘大に育てていただいた。大沢理事長をはじめ、OBであってコーチとしての技術と教育の礎を横浜隼人の水谷監督に、高校野球は国士舘高の永田監督に指導していただき、今、右腕でも左腕でもある(花巻東の)部長の流石(さすが)もここのOBで、そうしたこともあって、表彰していただける場をここ(国士舘大)にしていただいた」と受賞の喜びと感謝を述べた。

その後、「ここに立たせてくれたのは、(菊池、大谷の)二人。世界の舞台で、一流の選手と戦う二人が夢を変えてくれた。彼らは、もっとやってくれると思う」と、期待を口にした。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」