渡部豪太、24年間所属した事務所を退社しフリーに「新たな段階へ踏み出したい」

サンスポ
渡部豪太
渡部豪太

俳優、渡部豪太(35)が17日、インスタグラムを更新し、昨年10月をもって所属事務所、スペースクラフト・エージェンシーを退社していたことを報告した。

関係者によると、現在はフリーで活動。16日まで東京・豊洲PITで舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」に出演していたことから、「昨日までの舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の千穐楽の後に発表をさせて頂こうと事務所と協議をし、本日に至りました」と説明した。

理由については「仕事への向き合い方や自身の環境の変化を感じる中で新たな段階へ踏み出したいと強く思い」と明かし、24年間所属した事務所には「感謝してもし尽くせません。この度私が新たな道を進みたいと申し上げた時も真っ直ぐに向き合いそして温かく送り出して下さいました」と感謝した。今後については「役者としてより一層深く表現の幅を広げられるよう精進して参ります」と誓っている。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  3. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 「日本、ワールドカップに衝撃」 欧米メディアも驚き