「真犯人フラグ」 生駒里奈演じる本木陽香がようやく本筋に絡み「やっと絡んだ」「本性出した」 採血の意味考察する声も

イザ!
生駒里奈(撮影・南澤悦子)
生駒里奈(撮影・南澤悦子)

俳優の西島秀俊が主演を務める日本テレビ系のドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜 夜10・30)の第12話が16日に放送され、番組が始まる前から、物語のカギを握る重要人物としてネットの注目を集めてきた本木陽香(生駒里奈)がようやく本筋に絡み、視聴者が沸き立った。

SNSで考察ブームを巻き起こした2019年の同局系ドラマ「あなたの番です」(通称:あな番)のスタッフが手がける同作は、西島演じるごく普通の真面目なサラリーマン・相良凌介が、家族の失踪により日本中から疑惑の目を向けられつつ、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいくミステリーだ。ドラマは2クール放送され、現在は第2部「真相編」が進行中だ。

この日の放送では、さまざまな真相が断片的に明らかにされていったが、最も反響があったのは陽香の登場シーン。これまで本筋になかなか絡んでこなかった葬儀社スタッフの陽香がラストで現れ、監禁されている凌介の娘、光莉(原菜乃華)に注射器で血液を抜き取るという衝撃的な場面が描かれた。

今作と同じく企画・原案を秋元康氏が務めた「あな番」では、秋元氏がプロデュースする女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバー・西野七瀬が黒幕を演じた経緯から、今作でも同グループの元メンバーである生駒が演じる陽香が、事件に深く関わる人物なのではないかとの予想が根強くある。このため、「やっと生駒ちゃんが大きく絡み出したな」「本性出してくれました~」と陽香が本筋に絡む展開を歓迎するコメントが散見された。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念

  5. がん闘病ワッキー、「胃ろう」生活告白「放射線化学療法でめちゃくちゃ気持ち悪くなる」