芸能ニュース舞台裏

AKB48・小栗有以、新年の誓いを立てたのに…取材陣の問いにその場で改名の〝優柔不断〟

ZAKZAK
フォトセッションにのぞむ(前列左から)AKB48・濵咲友菜、下尾みう、小栗有以、本田仁美、山内瑞葵、下口ひなな。(後列左から)上見天乃、髙橋彩香、安田叶、山邊歩夢、蔵本美結、石綿星南=神田明神(撮影・土谷創造)
フォトセッションにのぞむ(前列左から)AKB48・濵咲友菜、下尾みう、小栗有以、本田仁美、山内瑞葵、下口ひなな。(後列左から)上見天乃、髙橋彩香、安田叶、山邊歩夢、蔵本美結、石綿星南=神田明神(撮影・土谷創造)

大倉・アリスのニュースが伝えられ始めたその日の早朝7時、芸能記者は東京・神田明神に集まっていた。AKB48の新成人12人の取材だ。

「かつて前田敦子や高橋みなみら『黄金世代』『華の時代』がいた時代から取材をしているものとしては、取材陣の数、遠巻きに見守るファンの数は隔世の感がありますね。それでも小栗有以や本田仁美、山内瑞葵ら屋台骨が確実に育っていることが希望ですよ」と話しながら、中堅カメラマンはレンズを向ける。

『自分たちは何世代?』という質問は恒例のお約束で、今回の新成人は「トライ世代」と、寅年に引っかけて命名したのだが…。

「発表したのは小栗でした。その直前、小栗は二十歳になったので優柔不断を直したいと誓いを発表していたのです。ところが取材陣から、過去3度命名されている『黄金世代』に匹敵できるのでは? と水を向けられると、それいいですね、と食いつき、『黄金のトライ世代』にします、とその場で改名。それが優柔不断! と突っ込みたくなりましたけどね」(ウェブサイト記者) (業界ウオッチャーX)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、涙の土下座もネット「今度こそ改心して」「信用できない」更生のキーパーソンは清恵(佐津川愛美)?

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月19日OA第95話あらすじ フォンターナを退職し開店準備に入った暢子(黒島結菜)、思い付いた店名は…

  4. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図