精華大生刺殺15年、手合わせる遺族「笑顔思い出す」

産経ニュース
事件現場で手を合わせる千葉大作さんの母親、淳子さん=15日午後、京都市左京区(渡辺恭晃撮影)
事件現場で手を合わせる千葉大作さんの母親、淳子さん=15日午後、京都市左京区(渡辺恭晃撮影)

京都市左京区の路上で京都精華大マンガ学部1年の千葉大作さん=当時(20)=が刺殺された事件は15日、未解決のまま発生から15年となった。現場では法要が営まれ、叡山電鉄出町柳駅(同区)で遺族らが事件解決につながる情報提供を呼びかけた。

法要には、仙台市から訪れた母親の淳子さん(62)や弟、大学関係者ら約20人が参列し、花を手向けて手を合わせた。

出町柳駅周辺では、友人らが作成した事件の漫画冊子約300冊と、容疑者の似顔絵や特徴を記したチラシ入りのポケットティッシュを通行人に配り、捜査への協力を求めた。

淳子さんは「大作の優しい笑顔が思い出される。(犯人には)自首して心からわびてほしい」と言葉を詰まらせながら、事件の解決を願った。

事件は平成19年1月15日午後7時45分ごろ発生。大学近くの路上で千葉さんは胸など十数カ所を刺され死亡した。直前に千葉さんを怒鳴りつける男が目撃されており、京都府警は容疑者と断定した。これまでに捜査員延べ約6万2千人を投入。事件は公的懸賞金制度の対象で、約1280件の情報が寄せられたが、有力な手掛かりはない。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」