田島芽瑠、HKT48卒業を発表「女優さんという夢に向かって挑戦したい」

サンスポ
田島芽瑠=2016年撮影
田島芽瑠=2016年撮影

HKT48の田島芽瑠(22)が15日、福岡市のHKT48劇場で行われた劇場公演でグループからの卒業を発表した。卒業公演は3月14日に同劇場で行われる。グループ公式サイトでも「本日の劇場公演にて、田島芽瑠より卒業の発表がございました」と報告。田島とは、卒業について話し合いを重ねてきたといい「本人の意向を尊重した結果、大変残念ではございますが、2022年4月3日(日)のHKT48 2ndアルバム『アウトスタンディング』劇場盤発売記念『2ショット写真会』をもって、活動を終了させていただきます」と伝えた。

田島も自身のインスタグラムで、この日の公演の写真や動画を公開。18歳の時に映画「泣くな赤鬼」(2019年、兼重淳監督)に出演したのをきっかけに「女優さんになりたい」と思うようになったという。「それからずっとお芝居をしたいと言い続けその思いが揺らぐことはなく、22歳になりました。12歳でHKT48に加入して10年になります。将来について真剣に考えた時に女優さんという夢に向かって挑戦したいと思い卒業を決断させていただきました」と卒業を決めた理由を説明した。

グループについては「私にとって青春であり、みんながいてくれたからこそ今の私がいて、育ててくれた大切な場所です」とし、「もちろん楽しいことばかりじゃなくて、苦しくてたまらなくて泣く夜もありました。でも思い出すのは楽しかった時間ばかりで、そんな風に思える自分になれたのも皆さんのおかげで本当にありがとうの気持ちでいっぱいです」と約10年間の活動を回顧。「芸能界を辞めるわけではないし、新しい挑戦をこれからも見守っていただけたら嬉しいです!」とファンに呼びかけ、最後は「アイドルラストラン 私らしくみんなと一緒に駆け抜けていきたいと思ってるので何卒よろしくお願いします!」と結んだ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…