平和、5都県の拠点統廃合 コロナ禍、希望退職募集も

産経ニュース

パチンコ機器メーカーの平和は15日までに、子会社を含めて従業員の3割近くに当たる250人の希望退職を募集すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で、市場規模の縮小が加速しているためという。また福島、長野、岡山、鹿児島など5都県の営業所や出張所を廃止し、近隣の営業拠点に統合する。

希望退職は退職時40~59歳の正社員を対象に18日から2月18日まで募集する。拠点を統廃合する3月末で退職する。統廃合により、拠点は20カ所に減る。経営責任を取り、嶺井勝也社長の30%を筆頭に役員の月額基本報酬を6カ月間減額する。

希望者への割増退職金などの費用は約21億円で、令和4年3月期連結決算に特別損失として計上する。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表