住民投票条例案の検証を要望 武蔵野市の市民団体

産経ニュース
武蔵野市役所
武蔵野市役所

東京都武蔵野市が昨年市議会に提案した日本人と外国人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案をめぐり、成立に反対する市民団体「市の住民投票条例を考える会」(金子宗徳代表)は、「住民投票条例案等に関する検証委員会(仮称)」の設置を求める要望書を、土屋美恵子市議会議長に提出した。

要望書では、「喫緊の課題がない中で住民投票条例が必要か」「投票結果が政治的な拘束力を持つのか否か」などの議論を要請した。特に問題になった外国人投票権については、「基本は公職選挙法上の有権者であり、外国籍住民を加えるなら積極的かつ合理的な理由を示す必要」があるとして、議会で一定の結論を出すよう求めた。

条例案は昨年11月に提案され、12月に反対多数で否決された。松下玲子市長は内容を修正した上で、再提案に意欲を示している。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」