中日の落合コーチ「背番号77は監督命令」 大塚コーチとともに会見

産経ニュース
契約を結び記者会見する中日の落合ヘッド兼投手コーチ=14日、ナゴヤ球場
契約を結び記者会見する中日の落合ヘッド兼投手コーチ=14日、ナゴヤ球場

プロ野球中日の落合英二ヘッド兼投手コーチと大塚晶文投手コーチが14日、契約を結んでナゴヤ球場で記者会見し、落合コーチは「選手として一番お世話になった球団。ドラゴンズのためにどれだけできるか。経験してきたことを全てこのチームで発揮したい」と決意を語った。

背番号は故星野仙一元監督の「77」に決まっており、「2度ほどお断りしたが(立浪監督からの)初の監督命令だったので従った」と経緯を明かした。大塚コーチは「とにかく対話をしていきたい。選手が話しやすい環境と雰囲気をつくる」と話した。