BPO、不適切字幕問題でNHKに報告求める

産経ニュース
NHK(東京都渋谷区)
NHK(東京都渋谷区)

NHKのBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」が事実に基づかない不適切な字幕を放送した問題を巡り、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、番組の制作過程などについて、NHKに対し文書で報告を求めることを決めた。回答を基に次回の会合以降、審議入りするかどうかを議論する。

昨年12月26日に放送された番組では、取材に応じた男性が五輪反対デモに金をもらって参加したとする字幕が付いていたが、NHKは事実が確認できていなかったとして今年1月9日にBS1の放送で謝罪。13日には前田晃伸会長が定例記者会見で陳謝した。

委員会終了後、取材に応じた小町谷育子委員長は「どうしてああいう不正確なテロップができたのか、事実を把握するのが優先事項。頭の中に疑問符がいっぱいという感じだ」と述べた。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  4. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者