「カムカムエヴリバディ」 るいとジョーの思いが通じ合い視聴者大喝采 雨の日の設定に「I hate you」振り返る声も

iza

この胸キュン展開に視聴者は大喝采。ツイッターでは「最高!! 待っていたわ今週のキュンキュンタイム」「気分良く週末を送れそう」「『一緒に生きていきたい』優しく包み込むようなジョーの眼差しが(るいの父の)稔さん(が安子にプロポーズする場面)と重なって泣けました」といった書き込みが続々と寄せられ、祝福ムードに包まれた。

「やっぱり女性は傷1つで、あんなけ恋を躊躇わすんやな」「サッチモちゃん 勇気振り絞ってよく頑張ったね」「ジョーが、るいの額の傷をどんな風に受けとめるのか、ずっと想像していた。そうだよね、言葉はいらない。優しい眼差しとそっと抱き寄せた優しい手の温もりで、ジョーの想いはるいに伝わったよね」など、るい編がスタートした当初からの気がかりだったるいの額の傷の問題が、穏やかに温かく解決したことに安堵(あんど)するコメントも目立った。

洋服屋『ダグラス』にて。店の前に立つるいに驚く大月錠一郎(オダギリジョー)。(C)NHK
洋服屋『ダグラス』にて。店の前に立つるいに驚く大月錠一郎(オダギリジョー)。(C)NHK

ドラマの公式ツイッターは地上波での放送直後、「るいちゃんにとって、きっと雨はつらい記憶。でも今日からは、甘い思い出に…」と投稿した。安子編の最終回(第38話、12月22日放送)、安子とるいが決別したあの日も雨が降っていたことから、リプ欄には「I hate you からI love youに。過去の記憶に上塗りされる。母との思い出が塗り替えられる」と、あの日のセリフを引用して振り返る声も見られた。

1週間がハッピーエンドで締めくくられたことに胸をなでおろす一方で、「どうかどうか今日がピークで次週からえらいこっちゃになりませんように」「来週から安子編みたいにつらくなるんだろ!? やめてー」と、次週以降のどんでん返しを心配する視聴者も散見された。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表