「カムカムエヴリバディ」 るいとジョーの思いが通じ合い視聴者大喝采 雨の日の設定に「I hate you」振り返る声も

iza

コンテストの日が近づくなか、るいから返事がもらえず調子の上がらないジョー。その原因がるいにあると知ったベリーは激怒。るいを訪ね、ジョーの幸せを考えて自分の一途な思いを諦めたにもかかわらず、るいがジョーのプロポーズに返事すらしないことを責め立てた。ジョーへの気持ちを確かめようと、るいの瞳をのぞき込むベリー。返答に困り、思わず額の傷に手をやるるい。「何とか言うたらどうやの!」とその手を振りほどいたベリーは、るいの額の傷に気づき、すべてを察した。「何や、やっぱり好きなんやんか。ごめん」と謝りつつ、「でも、ちゃんと返事はしてあげて。このままやったらジョー…コンテストで負けてまう」と、ジョーを気遣った。

左から、竹村クリーニング店にて。るいを訪ねてきたベリー(市川実日子)。(C)NHK
左から、竹村クリーニング店にて。るいを訪ねてきたベリー(市川実日子)。(C)NHK

ある雨の日、ジョーがコンテストの衣装を選びに紳士服店を訪れると、店の前に傘をさしたるいの姿があった。るいは衣装を選びながら、プロポーズの返事を聞きたがるジョーをはぐらかすように、努めて明るく振る舞った。ジョーがコンテストで優勝し、東京に進出して活躍する明るい未来予想を語ってジョーを鼓舞するが、るい自身は東京にはついていかないことも示唆していた。るいの本当の気持ちを聞き出そうと迫るジョーから逃げるように、試着室に閉じこもるるい。ジョーが試着室のカーテンを開け、鏡越しに向き合うと、るいは額の傷をジョーに見せた。

洋服屋『ダグラス』にて。錠一郎を待つ雉真るい(深津絵里)。(C)NHK
洋服屋『ダグラス』にて。錠一郎を待つ雉真るい(深津絵里)。(C)NHK

かつてるいは、弁護士の卵の片桐春彦(風間俊介)に思いを寄せていたが、額の傷を見た片桐は激しく動揺。るいはそれがショックで、その場を逃げるように去ったことがあった。

しかし、ジョーの態度は片桐とは正反対だった。ジョーは表情一つ変えず、背後からゆっくりとるいに近づき、額に当てた手を優しく握り、るいの体を自分の方に向けた。そしてるいの前髪を優しく元に戻し、彼女の体をそっと引き寄せた。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  4. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者