山梨県、117人感染で過去最多 飲食店の対策を再点検

産経ニュース
山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

山梨県では14日、新型コロナウイルスの1日あたりの感染者数が117人と、過去最高を記録した。これまで最多だった昨年8月20日の103人を上回った。感染急拡大を受け、長崎幸太郎知事は14日、臨時会見を開き、県民にマスク着用、手洗い、三密の回避などの基本的な感染防止の徹底を呼びかけるとともに、飲食店などの感染防止対策を、立ち入りで再点検していく方針を示した。

山梨県では今月7日から13日までの1週間の新規感染者が255人で、前週の6倍となるなど急増している。特に変異株である「オミクロン株」の疑いがあるものが、「全体の9割を超え、最大級の警戒感を持って対応すべき」と、長崎氏は強調する。

県は対策として宿泊型療養施設を新たに2施設開設し、現在の966室確保を約2割増の約1140室に引き上げる。オミクロン株は感染力は強いものの、「重症化リスクは少ないとみられる」(長崎氏)と同時に、県内でも重症者はゼロのため、病床よりも宿泊医療用施設拡充で医療提供体制の強化を図る。

同時に、県の飲食店など向けのコロナ対策のお墨付きであるグリーン・ゾーン(GZ)認証を取得した富士・東部地域のカラオケボックスで、クラスター(感染者集団)が発生したことを受け、県内のGZ認証取得店に対し、着実に対策が取られているかの再点検を進める。このカラオケボックスでは、マスクせずに、2時間以上のカラオケを黙認するなど、認証基準を守っていなかった。

14日、調査担当者が甲府市内のレストランを訪問し、入店やトイレ後の手指消毒が確実に行われているかや、テーブル間が1メートル以上あるかなどをチェックした。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表