容疑者、クリニックへの通院100回超 「眠れない」訴え 大阪・北新地ビル火災

産経ニュース
谷本盛雄容疑者
谷本盛雄容疑者

25人が犠牲になった大阪市北区曽根崎新地のクリニック放火殺人事件で、死亡した谷本盛雄容疑者(61)が平成29年3月に初めてクリニックを受診していたことが14日、大阪府警天満署捜査本部への取材で分かった。「眠れない」など訴え、通院は100回超に及んでいた。昨年12月の事件直前に通院していたことも確認され、捜査本部は谷本容疑者とクリニックの関係を調べている。

捜査本部がクリニックの電子カルテを解析。谷本容疑者は「夜眠れない」「体がだるい」と訴えて29年3月に初めてクリニックを受診。それから事件直前の昨年12月3日まで、5年近くにわたって計112回通院していた。クリニック側との大きなトラブルは確認されていないという。

事件は、社会復帰を目指す「リワークプログラム」の参加者が来院している時間帯に発生。火災による被害拡大を狙ってか、クリニックの消火栓や非常扉に細工がされていた。捜査本部は、谷本容疑者がクリニックの構造や患者が多く集まる時間帯について知っていたとみて、クリニックとの接点や通院歴を調べていた。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…