森田剛、独立後初の舞台「この作品に出会えたことをうれしく思っています」 5月10日開幕『みんな我が子』

サンスポ
舞台「『みんな我が子』-All My Sons-」のキャスト
舞台「『みんな我が子』-All My Sons-」のキャスト

昨年11月に解散したV6の元メンバーでジャニーズ事務所を退所した俳優、森田剛(42)が、5月10日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕する「『みんな我が子』-All My Sons-」(同30日まで)で独立後、初めて舞台に出演する。

米劇作家、アーサー・ミラーの代表作で、堤真一(57)が主演。米国の片田舎を舞台にある家族と隣人、友人一家に起こる一日を描く。

2年ぶりの舞台で主人公の長男を演じる森田は「役者人生において大きく変わるタイミングに、この作品に出会えたことをうれしく思っています」と意欲。父役の堤は「75年前の作品ですが、時代を超えて今の私たちに切実に響いてきます」とアピールした。

共演は伊藤蘭(66)、元乃木坂46の西野七瀬(27)ら。6月3~8日には、大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」