3回目接種 首相、一般も「できるだけ6カ月に短縮」

産経ニュース
岸田文雄首相
岸田文雄首相

岸田文雄首相は13日のTBS番組で、新型コロナウイルスワクチンの64歳以下に対する3回目の接種に関し、2回目の接種からの間隔について「できるだけ6カ月に短縮できるよう自治体の協力をいただきながら進めたい」と述べた。政府は13日、64歳以下への一般の人たちへの3回目接種への間隔を現在の8カ月から7カ月に短縮する方針を発表した。首相はさらなる短縮を目指す意向を示した形だ。

政府は一般の高齢者に対しても7カ月から6カ月に短縮し、いずれも3月からの実施を可能とする。首相は番組で、米モデルナ製ワクチンについて「1800万人分を追加で確保することができた」と強調し、必要なワクチンは確保できるとの見通しを示した。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月11日OA第89話あらすじ ついに暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴開催!ゲストが一堂に会し…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「#伊藤の浮気にイワクラ涙」トレンド入り きっかけに「また誤解を生むキーワードを…w」「第2の山添」とネット爆笑