あすの「カムカムエヴリバディ」1月14日第52話あらすじ ジョーの告白に応えないるいにベリー激怒 るいが固めた決意とは…

iza

その後、トミーはベリーを車に乗せて海岸から去り、るいとジョーは浜辺で2人きりに。海の向こうのアメリカに思いをはせながら、「お母さんの顔が浮かんでる」と尋ねるジョーに、るいは「大月さんこそ、トランペットが聴こえてますか? ルイ・アームストロングの吹くトランペットが」と聞き返した。ジョーはいつかアメリカで「On the Sunny Side of the Street」を吹いてみたいと言い、この曲を2人で口ずさんだ。

錠一郎の部屋にて。考え事をする大月錠一郎(オダギリジョー)。(C)NHK
錠一郎の部屋にて。考え事をする大月錠一郎(オダギリジョー)。(C)NHK

るいを「竹村クリーニング」まで送ったジョーは、コンテストに出場する決意を明かし、「もし、僕が優勝したら…一緒に東京に行ってくれる?」と思いをぶつけた。

洋服屋『ダグラス』にて。錠一郎を待つ雉真るい(深津絵里)。(C)NHK
洋服屋『ダグラス』にて。錠一郎を待つ雉真るい(深津絵里)。(C)NHK

第52話で、るいは額の傷を気にしてジョーの気持ちを受け入れることができないでいた。この傷は、幼少期に、母の安子(上白石萌音)が起こした事故で負ったもので、彼女の大きなコンプレックスになっていた。コンテストに向けて調子の上がらないジョーの様子から、るいがなかなか返事ができずにいることを知ったベリーは激怒。そして、ジョーの将来のため、るいはある決心を固める。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  4. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者