あすの「カムカムエヴリバディ」1月14日第52話あらすじ ジョーの告白に応えないるいにベリー激怒 るいが固めた決意とは…

iza
左から、竹村クリーニング店にて。るいを訪ねてきたベリー(市川実日子)。(C)NHK
左から、竹村クリーニング店にて。るいを訪ねてきたベリー(市川実日子)。(C)NHK

昭和、平成、令和を通じ、京都、岡山、大阪を舞台に、ラジオ英語講座とともに歩んだ親子3世代を追い、恋に仕事に不器用ながらも自分らしく生きる姿をリレー形式で描くNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK総合など)。その第52話が14日、放送される。

祖母、母、娘の3人のヒロインが登場し、100年の歴史を紡いでいく同作。ひょんなことから大阪でクリーニング店を営む夫妻と出会い、住み込みで働きながら生活することになった2代目ヒロイン、雉真るいを女優の深津絵里が演じる。

ドラマは現在、第11週「1962-1963」(第48~52話)が放送されており、第51話(13日放送)では、るいと、ジャズ喫茶「ナイト&デイ」のトランぺッター、“ジョー”こと大月錠一郎(オダギリジョー)、そのライバルのトミー北沢(早乙女太一)、ジョーに思いを寄せるベリー(市川実日子)の4人がドライブに出かけた。

左から、雉真るい(深津絵里)、大月錠一郎(オダギリジョー)。 竹村クリーニング店・表にて。るいにあることを言う錠一郎。(C)NHK
左から、雉真るい(深津絵里)、大月錠一郎(オダギリジョー)。 竹村クリーニング店・表にて。るいにあることを言う錠一郎。(C)NHK

これはトミーが持ちかけたもので、るいを浜辺へ誘い出したトミーは、このダブルデートを計画した真意を明かした。トミーは、近々開かれる関西一のジャズトランぺッターを決めるコンテストへの出場を渋るジョーの背中を、るいに押してもらおうと考えていた。戦災孤児のジョーにとって、トランペットは唯一の“友達”で、コンテストで敗退して傷つくことを恐れていると説明。嫉妬しつつもジョーの才能を認めるトミーは、彼が出場しないなら自分も出場する意味がないと言った。