初回拍子抜けNHK大河「鎌倉殿の13人」に「清盛」の呪縛!? 平均世帯視聴率17・3% 「源氏に比べ、印象の薄い北条氏にとっつきにくさも」

zakzak

制作会社関係者はこう話す。

「今回はタイトルからも分かるように、主要人物が小栗演じる北条義時をはじめ13人は存在するということ。源氏に比べ、印象の薄い北条氏だけにとっつきにくさが増幅していることも影響しているのかもしれない。この華々しさが大河らしさではあるのですが」

そして、少々不穏な指摘をする。

「今回、平清盛を松平健が演じていますが、清盛といえば2012年の『平清盛』初回の平均視聴率は17・3%とくしくも『鎌倉殿~』と同じ数字。『平清盛』は大河史上最低となる7・8%という数字をたたき出したほか、全話平均も12・0%で『いだてん~東京オリムピック噺~』に抜かれるまでワースト1位でした。『鎌倉殿~』は『平清盛』の呪縛にとらわれているのかもしれませんね」

とはいえ、今は大河を見ることができるのは地上波放送だけではない。

「BSやNHKプラスでも番組はチェックできますからね。実際、見逃し配信は好調です。いまや地上波の数字だけで番組の人気を計るのはナンセンスといえるかもしれません。とはいえ、ご祝儀相場が付きがちな初回放送から大きくダウンしたことで、今後の動きが注目されています」

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 「ちむどんどん」第8週でついに宮沢氷魚登場!本田博太郎らの姿にも「約束された面白さ」「もう傑作ドラマ」の声

  3. 「鎌倉殿の13人」5月29日OA第21話あらすじ 義経を失った奥州に攻め込む頼朝、上洛に向けて動き出し…

  4. 「なんてバカなくそ野郎だ」 バイデン大統領が記者に暴言

  5. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権